オシャレな家に住みたいなら注文住宅

実家が古かった分、真っ白い壁の洋風な家に憧れていました。注文住宅の良いところは自分のこだわりを聞き入れてもらえるところです。それこそ、自分で図面を手書きしてこんな家に住みたい!と言えば、要望を入れつつ、プロの目線で図面を描いてもらえます。ただ、希望ばかりだととんでもない金額になったりするので自分が何を重視したいのか、打ち合わせの前に書き出しておくと限られた時間でスムーズに打ち合わせが出来ます。私の見た目のこだわりは外壁は白い漆喰の塗り壁、屋根はレンガ色の瓦、室内の壁は自然素材の珪藻土、床は無垢材というものでした。機能的なこだわりは収納を多め、キッチンを広くというものでした。見た目のこだわりはほとんど叶えられました。2階は合板の床にしてコストを下げました。収納は多くして正解でした。家族が増え、物はどんどん増えていきます。収納場所を決めることで家族も自分の物を片付けやすくなったようです。キッチンはメーカーに行って自分で選びました。使い勝手とデザインも重視しました。注文住宅はとにかく決めることが多く、大変な面もありますが、やはり愛着があります。家を大切に、綺麗に保とうという気持ちにもなります。何より、人が遊びに来てオシャレだね!といってもらえることが嬉しいです。人とは違うオシャレな家に住みたいというこだわりがある人には注文住宅がおすすめです。

PR 貯蓄 お小遣いNET マッサージのリアル口コミ.com 生命保険の口コミ.COM 生命保険の選び方 内職 アルバイト 女性向けエステ.com お家の見直ししま専科 家計見直しクラブ JALカード