カテゴリー
未分類

家の前の道路について

住宅を購入するに当たって、注意するべき事があります。
それは、私道かそうでないかです。

建築基準法第42条に該当するかどうかを事前の打ち合わせをハウスメーカー等とする必要があります。

この42条は、私道と登録されたら、変更は出来ないとあります。

私道となると、道路が壊れた場合、住民でお金を出し合って修復する必要があるわけです。
つまり、余計な出費がかかるのは避けたいと思います。

なので、家の前の道がなんなのか確認を是非して欲しいと思います。

この私道に街灯が欲しいとなったとき、周辺の住民でお金を出し合って設置しますが、それ以外の県道や国道になると、住民の負担はありません。
ですから、私道は出来るだけ避けるべきだと思います。

最近では、私道のため道路を封鎖したと報道がありました。
あの件も、私道の中の土地の所有者が交通料金を取って通していましたが、法律的には問題がありません。
ですから、そういったトラブルから自身を守るためにも、避けましょう。