交通の便を重視して家選びをしました

私は九州の小さな島で生まれて育ちました。自然豊かな環境で、とても楽しい子供時代を過ごせたと思っています。しかし島には中学・高校がなく、船を使って中学校に通い、親戚の家にホームステイさせてもらいながら高校に通ったりと、かなり苦労をしたのも事実です。大学を卒業後、大都市の企業に就職し、大きな街で生活をしていると、都会の便利さが身に沁みます。一戸建ての家を購入する時も、田舎ではなく都会がいいと思いました。そこで私のマイホーム購入予算ぎりぎりで、一戸建てを購入できる都会にあるエリアを探しました。公共交通機関があり、どこに行くにも便利な場所に家を購入することができました。もし子供が生まれたら、夏休みなどを利用して実家のある島に連れて行き、大自然を満喫させたいと思います。普段はこの便利な家を拠点にして、様々なことに挑戦し、立派な社会人になってくれたらと、まだまだ先が長い話ではありますが今から願っています。